2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

宮殿ビビム冷麺

宮殿ビビム冷麺
本場韓国のコチュジャンをベースに宋家のビビン冷麺よりも玉ねぎの甘みを強めていますので、甘みと辛味がしっかりとお楽しみいただける逸品になっています。麺は1.1mmの細麺を使用しております。

これぞ伝統の味! ソースでねっとり
韓国伝統のビビム冷麺です。スープではなく、韓国のコチュジャンをベースにした甘辛口のビビムソースを麺に絡めて食べます。玉ねぎの甘味を強め、甘味と辛味がしっかり味わえます。麺は1.1mmの細さで歯切れが良く、しかも歯応えがしっかりしています。スープもソースも両方お試しください。

商品紹介
日本では普通の水冷麺にくらべ、馴染みのうすいビビム冷麺ですが、韓国ではとても
人気があります。本場韓国のコチュジャンをべースにしたねっとりとしたソースを歯応えのある細麺に絡めて食べます。
辛いだけでなく甘味と酸味がほどよく調和した甘辛ソースがくせになる味です。
お好みで肉やゆで卵、きゅうりなどの野菜やキムチ、季節のフルーツをトッピングしていただくとより栄養バランスのとれた一品になります。
辛い物好きの人には特におすすめです。
ビビム冷麺未経験の方は是非お試し下さい。やみつきになること請け合いです。


おいしい食べ方
ビビン冷麺レシピ
麺をほぐしてから沸騰したお湯に麺を入れ、軽くかき回しながら約40秒から1分ゆでます。
茹で上がりましたら手早くザル等にあけて水洗いしながら冷やして下さい。
よく水を切った麺を器に入れ、お好みの長さに麺を切った後、ビビムソースを麺の上にあけます。
お好みの具、キムチ、梨、キュウリ、ゆで卵などをのせれば出来上がります。
又、辛子、酢を少々入れると一層おいしくなります。
* 召し上がる時、よくかき混ぜて下さい。

一味違う食べ方
スープで食べる普通の冷麺に比べ、日本ではまだまだ馴染みの薄いビビム冷麺ですが、
最近の激辛ブームでこのビビム冷麺を知り、好んで食べる若い人たちが増えているようです。
ちょっと辛いなと思いながらついついあとをひいて知らず知らず食べてしまう、そんなくせになる独特の辛さが特徴ですね。
トッピングの卵もゆで卵、目玉焼き、温泉卵、錦糸卵などお好みでどうぞ・・・。
キュウリやレタスなどの生野菜をたっぷり混ぜて食べると辛さもよりマイルドになりサラダ麺のようでヘルシーながら栄養のバランスもよくなります。
またお刺身をのせて食べるフェ冷麺というのもあります。
召し上がる方の好みに合わせてトッピングを工夫するのも楽しいですね。

みどりさんの一言

韓国料理のあの“辛い味”にはただ辛いだけでなく奥深い味わいがありますね。
日本料理の“辛い味”にはワサビ、辛子、七味唐辛子などがありますが、韓国料理の辛さとはやはり違います。
このビビム冷麺のビビムソースも辛さの中に甘さとほのかな酸味があって独特の味です。
また“ビビム”という言葉は“混ぜる”を意味しますが、韓国人は本当に何でも混ぜて食べるのが好きですね。
ビビムパムもそうですし、スープとご飯が別に出てきてもスープの中にご飯を入れて混ぜて食べるのを良く見ます。
日本ではちょっとお行儀が悪い食べ方とされますがこれも食文化の違いのひとつですね。
ビビムパムと言えば数年前に大ヒットしブームを巻き起こした韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」でもキム・ソナ演じるサムスンがやけになってビビムパムをほおばるシーンがありましたっけ・・・。
そしてビビムパムを食べる時は洗面器のような大きな金属製のボールに作り置きのいろいろなナムルを入れコチュジャンやごま油を何だかんだ言いながら加えて好みの味に混ぜます。
そしてまた必ず家族の誰かが「少し食べさせて!」とスプーンを持ってやってくるのがお決まりのようです。

by 臼井みどり

商品名 : 宮殿ビビム冷麺

価格 : 290円(税込)

数量 :    在庫あり


 1万円以上お買い上げのお客様は配送料無料!